その他の記事

骨格・筋肉・自律神経を整える 【タンクの優れた3つの利点】

「お知らせ・コロナ対策について」
セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室はお客様1名となっております。どうぞご安心下さい。

skeletal-muscle-autonomic-arrange

こんにちは~ 過去、酷い腰痛と尋常ではないコリに悩み、整体師に「ゆ、指が入らない、車のタイヤのようだ・・・」と恐れられた霧城です。

さて、初めての人に軽くタンクを紹介します。

元々はアイソレーションタンクと呼ばれていた装置で、1954年にアメリカの脳科学者J・C・リリー博士(1915~2001)が脳の感覚遮断の実験装置として開発したものです。

ですが博士は実験を繰り返すうちにタンク使用後に、疲れ切った身体が毎回上がるという第二の発見をします。

 

この現象を米国立精神衛生研究所や医療大学で実験をしたところ、生化学的データ上でも数週間のストレスホルモンの低下(抗うつ効果)や、慢性の頭痛や疼痛・睡眠障害など、自律神経由来の不調に悩む患者の不快指数の↓を被験者全員から確認したのです。

 

さて前置きはこのぐらいにして、※フローティングタンクには実に多くの利点があるのですが、今日は骨格・筋肉・自律神経を中心に、普通ではちょっと信じがたい内容になりますが、日本で唯一のタンク専門家である私がわかりやすく説明します。しばしお付き合い下さい。

※フローティングタンク・・・アイソレーション、フローテーション様々な呼び名があります。

 

骨格のズレ・歪み

あなたの骨格のズレ・歪みは常に起きており、一日の生活の中で常に修正されています。ですが、長年の悪い姿勢・長時間同じ姿勢・外部からの強い衝撃などにより、自己の力では戻れない状態になってしまいます。

このズレ・歪みが神経の伝達・体液循環などを妨げ、全身に掛かる重力分散のバランスが崩れ、あらゆる不快に繋がっていきます。

 

全身脱力と脳のα波・θ波

タンクでは全身脱力し体温に近い浮力のある溶液に浮かぶだけで、脳の錯覚を利用し全身にかかる重力を疑似的に消しさります。未経験なあなたに分かりやすく伝えると、真っ暗闇のVR体験のようなものです。

 

その脳モード(α波・θ波)に脳がセットされると「ミシミシ・ギシギシ・パキッ・ガクガク・キーン」など、勝手に全身の骨格は音を立てながら、骨格調整が自然に起こります。特に頭蓋骨の音は耳が近くにありますので聞こえやすいです。

 

全身骨格の自動調整

この骨格が自動調整される現象ですが、簡単に言えば本来の私たち誰もが備わっている自然現象なので不思議でも何でもないです。

・なので自然治癒にやり過ぎることがありません

・自然治癒には間違いもありませんので身体を痛める心配がありません

・自然治癒は自己の気が付かない所も調整しますので整うレベルが高いです

 

未来の不調予防

過去、興味深い出来事を一つ紹介しますと、30代の女性が興味本位で来店され、”至って健康~楽しみ~” という感じで体験されました。

 

健康体の人が体験した場合、身体の違和感や痛みは全く出ません。なのに90分のフローティング中、ずーっと尾骨(仙骨)が痛くて痛くてとても辛かった・・と言うのです。

 

絶対にあり得ないと私は思い、過去の出来事を様々詳しく聞くと、約半年ぐらい前にハングライダーで着地に失敗し強く尻餅をついたことが判明しました。やはり原因があったのです。

 

このように誰もが知らず知らずのうちに骨格のズレ・歪みが生じている場合があり、数か月後~数年後に原因不明の不調に悩まされるのです。交通事故のむち打ち症のような現象ですね。

 

過去、数多くの原因不明の不調にタンクが貢献したのは、このような便利な現象がごく普通に起きてくれるからです。本当に素晴らしいですね。

 

グラウンディング(今この瞬間を生きる)

なのでタンク後の直立姿勢は、無駄が全て排除された非常に心地よい姿勢が再現されています。一般的にいわれる身体の軸ができ、グラウンディングが出来ている状態がいとも簡単に出来上がります。

 

これは本当に不思議なのですが、身体の軸が整うと精神的な軸も安定しリラックスしやすく、ぶれない考え方・生き方が自然と出てきます。

 

周囲の影響を受けやすい人はその影響が軽減したり、ネガティブな感情も溜まりずらくスッキリし、良い精神状態を無理なく自然に保てます。

 

これは綺麗な姿勢で軽く胸を張り、颯爽と歩くだけで気分に変化がでるのと同じ原理です。そしてそれを見た周りの人は「素敵・頭良さそう・魅力的」と感じますね。そうするとそれだけでごく自然に運気が上がる現象と同じではないでしょうか。

 

筋肉の緊張を静める

筋肉のコリも基本的には骨格のところで説明した原因なのですが、こちらは心の影響も強く受けており、普通の方法(薬剤塗布・飲薬・手技療法・電気治療など)では、コリが病的な場合全く効き目が無い場合があります。

 

一般的に普通、強く揉むことで緊張を下げる手法をとりますが、これは現代医療でも最近やっと解ってきましたが、筋肉・筋膜を痛め、交感神経が高ぶり逆効果です。それはいつまでたっても変わらないあなたの症状が証明していますね。

最近の手技療法の達人がソフトタッチなのはそのような理由からで、ゆるむツボがあるので、その場所を全身のバランスを見ながら軽く刺激するだけで勝手に変わるのです。

 

プチ宇宙飛行士体験

タンクはその究極バージョンで、タンクの疑似的な無重力環境が全身の筋肉を無条件に一斉にゆるめていきます。その時に独特の違和感や鈍い痛みを感じます。この感覚は出る人出ない人・続く人続かない人、様々です。

 

えっっ・・・無条件に?またまたぁ~、ご冗談をw

 

と思うでしょうが、未経験のあなたに解りやすい例を挙げると、宇宙飛行士が地球に返ってきた時に、自力で立てず両脇の人に抱えられ出てきますね?あの状況を考えたことがありますか?

 

あれは重力の無い空間に長期滞在することで筋肉が緩み骨格も退化するからです。そしてなにより地球の引力がメチャ強く、超強力な磁石で身体が地面に吸い付けられ自力で立つのが不可能な状況なのです。

 

なのでタンクは「プチ宇宙飛行士体験」と言ったところでしょうか。フローティング時間で言えば90分以上体験すると、起き上がる時に身体が重くその感覚が少し分かります。

 

そしてその効果はタンクを出た後も続き、回数を重ねる都度に脳が環境に適応し、リラックス度合いの深さが増し、慢性化したコリでさえも徐々に消えていきます。

 

浮かぶ+溶液の相乗力

そんな慢性化したコリも変わるって・・・一見信じ難いですよね。。

 

・ですが、私の車のタイヤのような腰のコリが変化したのです
・回らない首が回り、悪霊が抜けた~なんて驚いた人もいました
・自称”亀の甲羅”と言っていたお客さまが人間になれた~と感動しました

 

もちろんこれはタンクの溶液にも秘密があり簡単に言うと、溶液自体に筋肉を緩める要素があるのです。その相乗効果がこのような現象を起こすのです。

 

自律神経のバランスを取り戻す

現代に生きる私たちにとって自律神経を健全に保つのは決して容易ではありません。

五感(視・聴・嗅・味・触)からの情報過多な現代人は、五感を刺激するリフレッシュは必ずしもストレス解消に繋がるとは言えず、既に身体に不調(集中力欠如・疲労感・痛み・不眠・不安感・イラ立ち)が出ている場合、静かな場所でぼーっと過ごすのが一番のリフレッシュに繋がる場合があります。

 

精神的疲労(脳疲労)

これは現代人の疲れの特性として肉体的疲労では無く、頭脳労働からくる精神的疲労(脳疲労)が強い傾向にあるからです。

 

この精神的疲労ですが、肉体的疲労の場合は限界がくると動けなくなり労働を止めるのですが、精神的な疲労(脳疲労)の場合、意外に無理が効くので徐々に肉体を蝕んでいきます。

 

結果、あなたの自律神経が消耗し緊張と弛緩のスイッチが壊れ、常に考える行動が頭痛に~血行循環不良がコリに~深夜の強い光が不眠に~内臓機能の低下が消化不良、免疫低下などのリスクを上げてしまいます。

 

この精神的疲労からくる脳疲労は確実に自律神経にダメージを与えますので、初期は便秘・肥満・睡眠障害・味覚障害が起こり、重症化すると慢性疲労症候群・うつ病・不定愁訴・線維筋痛症など、ありとあらゆる重病に繋がります。

 

ですがこれらは全て自律神経の消耗が引き起こす現象なので、自律神経さえ元気にすれば、全ての現象は一気に↑向かいます(※重症化している場合は難しいです。お医者様に早めの相談を!)

 

環境刺激制限技法(REST)

そしてタンクに浮かんだ場合、この自律神経がフローティングする度に確実に変わる(脳機能の正常化)ことがアメリカ・オーストラリア・スウェーデンの多くの臨床試験で解っています。

これは環境刺激制限技法(REST)として医学的にも立派に認められている療法で、アメリカの医師達はタンクに適応可能な症状の患者には積極的にタンクを進めています。

実際に私のサロンに来るドクターショッピング(整体ジプシー)系の人は、一回のフローティング(90分以上)で劇的に↑がいて、私も驚くことがよくあります。

 

脳の強制リセット

そう・・・完全完璧に不調を抱える人の脳はすでにパンクしているのです。タンクで脳を瞑想モード(α波・θ波)に誘導することで、全ての脳機能が強制リセットされ正常機能を取り戻します。

 

これはあなたが日常使っているPCが重くなり動かない時に、再起動したり不要なアプリ・プログラムを削除したりして、容量を軽くして正常化しますね?

 

タンクではそれと全く同じ現象が、あなたの脳で・神経組織で・筋肉で・骨格で・全細胞で静かに~かつパワフルに起きているのです。

 

最後に~タンクが流行らない理由

ではなぜ、そんなに凄い変化のあるタンクが流行らないの?と思いますね。これにも立派な理由があります。

 

・国内に代理店が無いので全てが伝わらない
・所詮実験装置なので、故障が非常に多い
・ビジネス的に魅力が全く無い(利益が薄い)

 

他にも流行らない理由は山ほどありますがこの3点に集約されます。あとはリラクゼーションレベルで運営するならばまだ気楽ですが、それではリピートが全く無いので経営は徐々に苦しくなります。

 

ある程度個人で継続したい場合、私レベルで研究しリラクゼーションレベルを脱する必要が求められます。

 

ただ、現状のセルフロッテは応援して下さるお客さまがいらっしゃいますので、可能な限り続ける努力・モチベーションを保ち、よりお客さまに喜んで頂ける環境作りに励みたいと思っています。

BCTメソッド(呼吸+冷水+タンク)BCT method (Breathing method+Cold water bath+Tank) 「お知らせ・コロナ対策に...
ジェフ・ベゾスは8時間寝る【タンクで眠れる体を作る】Jff Bezos makes a sleeping body 「お知らせ・コロナ対策について」 セルフロッテでは感染リ...
瞑想とフローティング(アイソレーション)タンク「お知らせ・コロナ対策について」 セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室...