その他の記事

タンクで交感神経の高ぶりを抑える

何気ない緊張感が睡眠を阻害

自身の神経の緊張や高ぶりに気づいていない、気づけない・・

そんな人、意外に多いものです。

 

疲れているのに、眠りたいタイミングで気持ちよく寝れない・・

そんな状態をもう何年も放置していませんか?
回復への道はあきらめてはいけませんか?

 

ストレスを抱えた体は交感神経が高ぶり緊張していて、安らぎたい~と呼吸を楽にしても体は中々落ち着きません。

 

この何気ない緊張感がストレスとなり、睡眠を阻害し、疲れの原因となります。

 

不眠や疲労を変えるには、お薬の力が必要な場合も有りますが・・・

根本的な解決には、力の抜けた自然な状態を脳に再現してもらうことが必要です。

 

フローティングタンクは確実に調整に向かい安全

そんな偉そうなこと言っている私は以前、それはそれは酷い状況でした。

私の場合まだ良かったのは、辛いながらも薬に頼っていなかった事でしょうか。

 

 

もちろん今はとても元気です。タンクのお陰ですね。

逆に元気良過ぎて無理がたたり、タンクでメンテナンスというイケないパターンです 汗

 

さて、このアイソレーション(フローティング)タンクという装置・・・
ある程度経験が必要ですが、確実に調整に向かい安全であるところが最大の魅力です。

タンクの中で起きる変化

でもこの装置、なぜ良いのか?

タンクの中で起きる変化を簡単に説明します。

 

①感覚遮断の環境が、全ての生理機能に強いリセットを促す

②自然治癒力が↑、通常環境の数倍↑

③全ての筋肉がゆるみ・骨格調整・自律神経の調整・体液流動などが起きる

④疑似的な無重力空間の影響で常識を超えた現象が次元を超え複数起こる

⑤肉体は違和感や鈍い痛みを伴いながら正常運転に向かう

 

 

簡単に説明しますとこのような流れです。
一応この装置、アメリカでは医療機器ですから当然の動きと言えば当然です。

 

代替医療先進国のアメリカの医師達は、研究エビデンスも多数あるタンクが有効であろう人には快く案内しています。

 

脳は確実にリラックス

なので私の長年の経験上~疲労レベルであれば、蓄積度合いに関係なく変化は確実に有効です。
(※セルフロッテは医院ではありません。明らかに疾患の疑いのある方は医師へご相談ください)

 

が・・・
上記の流れは整う力に頼る部分が大きく無刺激の環境に慣れるペースは人それぞれな所もあり、変化スピードには個人差が出ます。

 

このように脳は確実にリラックスを記憶し再現しますので、あらゆる不具合がリセットに向かいます。

 

タンクは自力で緩み本来の自分を取り戻す「リラックス実践マシン」といえます。

 

脳が自然に、薬に頼らず、調子を取り戻します。最高ですね。

 

セルフロッテはアイソレーション(フローティング)タンクであなたの身体能力を呼び覚まし、力強くバックアップさせて頂きます。

骨格・筋肉・自律神経を整える 【タンクの優れた3つの利点】「お知らせ・コロナ対策について」 セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室...
タンクは「静なるファンタスティック体験」ですFantastic experience 「お知らせ・コロナ対策について」 セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は...
BCTメソッド(呼吸+冷水+タンク)BCT method (Breathing method+Cold water bath+Tank) 「お知らせ・コロナ対策に...