体験談ブログ

180分体験談~2021・春

 

「お知らせ・コロナ対策について」
セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室はお客様1名(1組)づづ入れ替え制です。どうぞご安心下さい。

 

こんにちは霧城です。

前回の続きはこちら

 

では早速体験談です。
少し長文ですが是非最後までお読み下さい。

HPの情報が1番詳しく書かれていた・・・

星が輝く夜, 星空, シルエット, 泊, 空, 星, 夜の空, グロー, 光, 夜の空の星, Hd の壁紙

【40代 女性 会社員】

入る前に決めていた事は、目鼻耳にタンクの溶液が入らないように。
無理・我慢・期待をしない。あとは体の自主性に全託。

全体を通して眠気など意識が遠のく事はなく・・・
実感よりはるかに強張っていた体を解すので手一杯という感じだった

体の動きが楽しく時間経過はあっという間だった。
初回のカウンセリングと説明が詳しくて分かりやすく不安は感じなかった。

環境を最適に整えてもらうサポートを受けながらも、
自分で自分の心身を調和する自立した自然療法という所が私の趣向と合う。

webで比較検討したところ~ココ(セルフロッテ)が1番情報が詳しく書かれていて、
信頼できるように感じたので訪問をきめる。

サロンはダークブラウンを基調としたスッキリ落ち着いたマンションの一室。
明るさを落とした間接照明が私のリラックスを誘っていた。

オーナーは男性。明るく柔らかい姿勢、丁寧な説明やカウンセリングだけでなく、広めのパーソナルスペースを保ってくれるのも女性1人での利用で安心できる点。

タンク愛が溢れて思わず研究を深めてしまっている様な感じで話が面白かった。
基本必要回数後は卒業するスタイルという、依存を生まないスタイルも好ましく思った。

シャワーで全身洗ってからタンクに入る。アメニティは普段のものを使いたくて持参したが、タオル類、メイク落としからヘアケア用品までひと通り用意されていた。


いざフローティング~オフィーリアになる

葉, 植物, スイレン, 水生植物, 水, 池, ビオトープ, 自然

ぬくもった毛布にくるまるような気持ち良い温度感。
教わった体制でしばらく脳が場に慣れるのを待つ。

アドバイスに従い5ミリほどドアに隙間を作った。
空気の流れを顔に感じ閉塞感はほぼ感じなかった(閉所・暗所が苦手でも平気)

元々~耳鳴りが微かにあり完全な静寂とは感じず。
しかし完全な暗闇なのに不思議とほの明るいような感じもした。

傷は無いはずだが、頭皮など皮膚の薄い所がわずかにピリピリする。
少したつと感じなくなった(肌の弱い所はそうなるとか)

慣れを感じ両壁から手足を離すと首裏の痛みと背上の頑固なこわばりを感じる。
手を首裏で組んで支える姿勢にする(事前にその可能性は聞いていたので不安なし)

首肩周りだけ岩のように感じ・・・力の抜き方がわからない。。

目鼻の奥辺りからコロコロと綺麗な鈴のような音と、気泡が管を通る澄んだ音が聞こえはじめる(頭蓋骨の緩む音や脳髄液の音らしい。深い癒しが起きているとか~)

やがて体が勝手に動き始める(驚)

痛みのある首肩辺りからではなく、骨盤や足など遠い所から動き出した。
左右にくの字になるくらいグネグネ曲がったり平面的な動きが多かった。

暫くして手のひらを上に向け上半身横に浮かべる。
暗闇でのオフィーリア(ミレーの絵画)のような姿勢がなんだか神秘的。

ただ首肩周りだけはハルクになったような厳つさで、
独特の痛みがあり硬直し全然動かない。

他の部分は絶えず動いている。
少し捻るような動きも入ってきた気がする。

バンザイの浮き姿からやがて~徐々に手の位置を下げられるように楽になってきた。
最初は手のひらは下向きが楽で、暫くして横向きが楽になる。

肩が内側に巻いているのを感じ、まだまだ硬さと痛みがある。

全身の動きは止まっておらず、骨盤が前後に8の字を描いたり、足や手・首がビクビクッと動いたり、仙骨が反りグッと胸を張るような前後の動き、肋骨を広げるような上半身の動きがあり、全身の自動矯正が私を新たに作りかえているようだった。

動きのリズムも大小緩急一旦停止といった感じでバラエティがある。

首肩周りは相変わらず痛いが、僅か少しずつ解れてきたのを感じはじめる。
こんがらがって塊になった紐を少しずつ解いていっているような感じ

私の想像を遥かに超える頑固なこわばりがあり、日頃の疲れや無意識の緊張に気づかなかった事への謝罪、こんなにしないと居られないほど踏ん張ってきたことへの労い、ここまでして自分を守ってくれた私の身体への感謝の念が湧いてくる

 

フローティングもたけなわ・・・

ノーザンライツ, オーロラ, ラップランド, 緑, ノーザン ライト, 北極圏, 電子, 冬, 満天の星空

私の全てに快適であることを望みヤルことも無いので、いいぞ!とか、えっ?そこを解すの?流石!とか体を応援をしたり、胎児ってこんな感じかな?と想像する。

不思議と体が壁にぶつかる事はなく、時々体制を整えるために手で壁を確認していた。

ときより~始めから浮遊に慣れていた足裏が不意に壁に触れるとびっくりし、
無感覚からの不意の刺激は足裏でさえも鋭敏なのが新鮮だった。

口内の唾液を時々飲み下す音さえもダイナミック。
同時に顎の噛みしめがないか確認、、緩めていた。

少し動くと水温が下がったのか?私の体温が上がったのか?
溶液温の下がりを感じたが冷たさや寒さは感じなかった。

後半は首肩の凝りと痛みがだいぶ和らぎ、やっと快適に。
手のひらを上に向けシャバーサナ状態が楽な姿勢になると肩周りが漸く動き出した。

背にギュッと力が入って肘が沈んだり、
左右非対称な状態で安定するなど変化も出てきた。

全身の骨の位置を感じるようになった。
体全体が等しくフッと緩み、静寂を感じる一瞬が少しずつ挟まれるようになってきた。

 

フローティングの終盤&起き上がるとき

抽象的な, 宇宙, 煙, スター, スペース, コスモス, 背景, 神秘的な, ファンタジー, テクスチャ

頸椎と胸椎の境目辺りがヒリヒリする様な痛みを感じるが、
体の絡まりが漸くここまで解れたという感じ。

水温は体温程度だったはずだが脈がやや早く強くなり、全身がジーンとしてじわじわ汗をかきそうな暖かさ(体内のパワーゲージ上昇をリアルに感じる)

視界はクリアで顔色はくすみが取れたか・・・
内臓の位置が上がったのか骨盤が楽。
足の甲の血管がびっしり目立ち躍動を感じる(浮腫み解消?)

タンクを出てシャワーを浴び着替えて再びリビングに。

ヒアリングしている間~フワフワ浮遊感は残っている。そして今回の状態全てに説明があり安心した。この状態は宇宙酔いとの例えだが、こんな感じなのかは宇宙で酔ったことが無いのでわからない。

 

その夜その後の様々な変化

ツリー, フィールド, 月, 夜の空, 牧草地, 草原, 草, 自然, 風景, アウトドア, 単一のツリー

なかなか寝付けない(入眠に数時間かかるのはいつもの事ではある)
タンク内にいるような感じで時間を過ごす。

タンクは3Dに動きやすく筋肉の圧迫がゼロ~がベッド等との違いだなと思う。
軽いほろ酔いのような状態は続いているが心はとても穏やか。

背上のヒリヒリした痛み、腰椎仙骨がコキコキするような動き、
時々左肋骨に刺す様な痛み。その後爆睡。。

 

翌日~

頭はスッと覚め爽快そのもの。フェイスラインがやや丸くなった。
顎のこわばりが解消している。頭の位置が少し変わり頭全体がほぐれている感じ。

歩くとき股関節の位置が正されたような~少し慣れない感じがした。
内臓全体が上がっている軽さと少しの違和感。体は重心が下がったか?安定感。

朝食は白湯と果物を少し。
昼はいつも通りしっかりめの昼食を取ったら食べすぎのように感じた。

排泄の回数、量などは特に変化なし。
尿の匂い強く、やや色が濃い。解毒を感じる。

背の痛みの位置が少し下がって、肩甲骨裏と背骨の中ほどがヒリヒリする感じ。
足裏がしっかり地面を捉えているのを感じる。

タンクに入る2週間ほど前から舌下の根元に口内炎があり痛く動かしづらかったのだが、急速に口内炎が治まり舌が動くようになった。

あと、2年ほど続いてここ半年ほど収まり気味だった乱視?が復活した。
眼の筋肉の調整が入ったっぽい(今は落ち着く)夕方急に眠気がきて寝る。

夜~湯船が白く濁った(解毒しとる)

 

3日目~

6時間ほどで目覚める。背中のヒリヒリした痛みは和らぎ、全身が脱力したようなダル重さと疲れ痺れを感じ、いつもより少し高い耳鳴りがする(鋭敏になったか)

脈が普段より強く早い気がして測ってみた、60だった。

夕方には背中の痛みは殆ど感じなくなる。
歩いていると骨盤と股関節が滑らかに連動しているのがわかる。

また動くと体温がサッと上がり、室内が暑いのかと勘違いする程だった(巡りUP?)
排泄など快適、他特に変化なし。

 

4日目~

10時間ほどで目覚める。身体の凝りや疲れを感じ、軽く頭の奥がフワフワするようなジーンとした痛み。全体的に何となくダル重いが、疲れていることを認識できるほどに体が解れたのではないかと思う。心理面少し無気力で不安定。

夕方強い眠気で2時間ほど寝る。

起きると座っているのもやや辛い軽い貧血ぽい症状。
目まぐるしく体内の生理機能がリセットしているよう。

 

5日目~

10時間ほどで目覚める。昨日よりは体調穏やか。食欲が不安定。
顔の左右バランスが以前より整い、髪質が柔らかく若くなった感じ。

 

6日目~

変化が穏やかに落ち着いてきた。
身体が疲れたり強ばるのが以前より早く感じるようになった。

 

フローティング2回目(90分)

気泡, 水, バブル, 空気の泡, ダイビング, 水中, 海, 青, 背景, 壁紙

前回より水温が高く水量が多く感じる(実際は変わらず。温度は低かったとのこと)

首、肩上に強ばりがあるが前回ほどでは無い。身体の位置が安定しない。
熱くないのに顔にうっすらと汗が気になる。水蒸気か。

身体の動きはほぼ感じられなかったが心身がむずがっている感じ。

不安や虚しさが原因となったような、焦り、苛立ち、怒りの感情が、物事に関連なく絶え間なく浮いてきたのでひたすら感じていた(心的抑圧の解放か)

その後・・・
落ち着かない感覚が外の世界に影響したかのようなハプニングがあり納得感があった。

 

当日夜~
頭痛
顔の膨満感
体が全体的にだるい
足先の冷え
気落ち
耳鳴り

翌朝~
10時間ほどで目覚める
肩甲骨から頭頂にかけての痛み
頭痛
身体の怠さ
気落ち
耳鳴り
前日と逆でフェイスラインが締まった感じ
午後には頭痛軽減

翌々日~
いきなり花粉症になった
(2週間後突然おさまった)

以降~
耳鳴りと気落ちが激しかった。
(2週間程で落ち着いた)
神経がカリカリ?立っている感じ。

メリット:行動や判断が早くなった
デメリット:色々過敏になる

体験の度に、長年患う原因不明の不調が解れている感じが出てきた。
引き続き体験を重ね、経過観察が必要と感じる。

 

霧城まとめ

ピンク, 桜の花, 花, 支店, ピンクの花, さくら, 日本の桜の木, ツリー, ブルーム, 開花植物

今回の体験談はかなり変化が激しく大きい内容となっています。

 

日ごろ不調が強い人ほどタンクは覚悟する必要がありますが、長時間浮き耐えたぶんのメリットは必ずあるのがアイソレーションタンクの魅力です。

 

タンクの環境刺激制限療法・RESTは、人体にホリスティック(ボディ・マインド・スピリット)にアプローチする最強の自然療法であり、日々膨大な刺激や情報にさらされ疲労蓄積の脳や筋骨格が最も効率よくリセットする環境です。

 

その反面~健康体の人には精神性の高い体験が待っており、焦らず数回チャレンジし、脳と肉体が感覚遮断の環境に100%適応することが必要です。

 

さて、脳とはまことに不思議なもので・・・

暗闇で五感を遮断し、重力計算から神経活動が解放されると、脳の思考経路・エネルギー効率・ホルモン調整・右脳左脳のバランスなど、全ての機能が通常環境とは異なるパターンで最速・最短・最効率で機能し始めます。

 

そのような脳の働きと特殊環境が、気づき・予知・お告げ・ひらめき・解放・解消・進化・治癒・奇跡・浄化・エネルギーの離脱などの切っ掛けを作り、潜在意識・アカシックレコードなどの領域をさまようゾーンに導きます。

 

私は主に肉体のメンテナンス・感覚遮断法による瞑想~の為に利用していますが、だいたい一通りの経験はしており、時より?な体験をすることもありますが、全てを受け入れ淡々と2~3時間フローティングします。

 

しかし、日本国でのアイソレーションタンクはまだ怪しい分類の認識が払拭されておらず、日経新聞や日経ヘルスに掲載されてもなお、日本人のイメージは変わらず残念ではありますが、一日も早く欧米レベルで認知されるよう今後も地道に継続の日々です。

 

お時間がある時にセルフロッテのHPやこのブログサイト全体を見て頂き、もしこの体験が必要なご家族や友人がいましたら是非ともシェアして頂けますと幸いでございます。

 

ではこの辺で失礼します。

うつ病・症状健やか臨床レポート~その1アメリカの臨床試験の一部抜粋した翻訳ブログです 米国国立衛生研究所の国立医学図書館にある、「生物医学およびライフサイエンスのジ...
骨格・筋肉・自律神経を整える 【タンクの優れた3つの利点】「お知らせ・コロナ対策について」 セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室...
瞑想とフローティング(アイソレーション)タンク「お知らせ・コロナ対策について」 セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室...