健康維持

疲労回復に~全身からサプリ補給

「お知らせ・コロナ対策について」
セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室はお客様1名づづ入れ替え制です。どうぞご安心下さい。

こんにちは、セルフロッテ・霧城です。
あなたは疲労回復法にコレ!っていうのありますか? 当然、私はタンクです。

 

ではなぜタンクが良いのか?を述べていきます。

1・疲れの根本原因である自律神経を整える
2・骨格を整え筋肉(筋膜)をほぐす
3・体液の流れを促し解毒作用もある

 

この3つの現象を同時に、しかも静かにリラックスして浮くだけです。
凄いですよね、ほぼ完璧です。

 

おそらくあなたを含め、大半の日本人は信じないと思います。過去私もそうでした。
それでは何故このようなあり得ないことが起きるのか、1~3を詳しく説明していきます。

 

疲れの根本原因である自律神経を整える

タンクは感覚遮断という五感と重力を感知しづらい環境で浮いて過ごすセッションです。

 

このような特殊な環境では、全ての意識がおのずと内側に誘導され、限りなくリラックスした状態でありながら高い集中力が無意識にでき上ります。

 

結果、脳波はアルファ波・シータ波に移行し深い瞑想状態をさまよい、意識も潜在意識の領域で様々な記憶との出会い・整理・消去を経て、脳内に放出されたエンドルフィンとドーパミンが精神的な癒をもたらします(浮いてから5分~・個人差あり)

 

タンクアウト後の脳は、数週間~大量のシータ波を生成し続けると言われ、「記憶力・集中力・創造性が高い位置で維持される」と、アメリカの研究で明らかになっています。

 

結果、脳脊髄神経系が刺激され~末梢神経・自律神経も正常に機能するので体内環境が整い調子が上向くのです。

 

タンクでは半強制的に情報を遮断(デジタルデトックス)し、脳疲労を超効率的に解消し速やかな回復を促します。不要な記憶の断捨離でもありますので、タンク後の脳(思考)は本当にスッキリしています。

 

詳しくは米国国立医学図書館のサイトのリンクを張っておきます。
「予防医療としてのタンクでの感覚隔離による治療の有益な効果」

 

骨格を整え筋肉をほぐす

これは説明するまでもなく、実際に浮かんでみると ”百聞は一見に如かず” で、初めての人は感動します。 (そして、不調で苦しんでいる人ほど体感できる現象です)

 

この骨格を整え筋肉がほぐれる動きは浮いて直ぐから始まり、副交感神経が優位になるにつれ内側からも全身ゆるみ始まります。

 

そして皮膚に触れている高濃度のエプソムソルト溶液が筋肉の弛緩作用を促すので、外側からもほぐれ全身をゆるめていきます。

 

これはタンクの疑似的な無重力環境だからこそ成しえる技で、一見驚異的で神がかった変化のように思えますが、五感と重力が無くなる事でごく普通に誰にでも起きる現象です。

 

・重力という強力な磁石から解放されるので誰でも筋骨格がゆるむ

・副交感神経の影響で緊張がほぐれ内側からの強い脱力がはじまる

・エプソムソルト溶液のマグネシウム影響で筋肉のゆるみが加速する

 

この骨格の変化と筋肉のゆるむ現象は誰でも感じとることが可能で、ギシギシ・ミシミシ~などの骨格が動く音、筋肉は~重い感覚・鈍い違和感や痛みとして、ゆるむ過程で脳に情報が伝わります。

 

そしてこの現象が面白いのはタンクアウトした後も、ジワジワとほぐれ続け、体験したあなたを2~4週間(個人差有り)癒し続けるのです。 これまた不調で苦しんでいる人ほど感じる現象です。

 

タンクを全く知らない人にとって、少し信じがたい現象ですが、セルフロッテの多くの体験談がそれを証明してくれています。

 

体液の流れを促す

浮いて解放された肉体の全ての生理機能は正常運転に向かい、常に修復したがっている生命本能はフル回転でメンテナンスが始まります。

 

タンクでの体勢はヨガでいう「シャバアーサナ(屍のポーズ)」 の型で浮いているので、全身の体液の巡りは通常環境の数倍のスピードで巡っていると考えられます。

 

脳脊髄液の循環が促進されると・・・中枢神経系(脳・脊髄)の復活→末梢神経(体性神経と自律神経)の正常化→呼吸・血液循環・体温調節・消化・排泄・免疫・各臓器の正常化

血液の循環は・・・全細胞手足末端・微小循環まで、酸素と栄養を届け老廃物を回収→リンパ管に沁み渡す

リンパ液の循環は・・・全身の老廃物を受け取り・毒素・病原体を速やかに回収→ろ過し血液の浄化を助ける

 

これらの現象も大半の人は感じ取れる場合がおおく、後頭部・首の背面あたりから液体の活発な流れる音が、フローティング60分前後から始まります。タンク後に脳のスッキリがあるのはこのような現象が起きているからです。

 

リンパ液の流れも通常より流れがスムーズなため、腎臓のろ過量も多く、むくみが強い人は尿が大量に作られるため、フローティング中に尿意を感じる場合があります。

 

そして、これら全ての現象を後押ししているのは経皮より吸収した※マグネシウムの影響が大きく、直に細胞(ミトコンドリア)・血液・リンパに取り込まれ、浄化を促しているのが大きな要因です。

 

まさに全身からサプリ補給~状態です。

 

※マグネシウム・・・600種以上の酵素反応を助ける生命の基礎ミネラルで、細胞のエネルギー源であるATPを作り出す補酵素。マグネシウムがなければ細胞(ミトコンドリア)はエネルギーを作り出すことができません。

※セルフロッテでは年2回公的機関による検査済の99.46%の高純度で高品質なエプソムソルトを使用しております。

 

まとめ

ここに書いた現象はすべて事実を書いています。ですが、残念ながら全ての現象が科学的に解明され、すべての現象にエビデンスが有るわけではありません。

 

アイソレーション(フローティング)タンクは1954年にアメリカの伝説的脳科学者、J・C・リリー博士によって生み出されました。

 

そして一旦研究は打ち切られたものの、2000年代前後に再び開始され、今なおアメリカをはじめオーストラリア・スウェーデンでも研究は続き、アメリカを中心に世界的にタンクサロンは増え続けています。

 

「疲労がたまる一方でデトックスもしたい」 「薬を使わず不眠改善したい」

「原因不明の複数の不調で困っている」 「コリ・腰痛がひどく、改善策が尽きた」

「最近何だか気分が晴れず~うつっぽい」 「瞑想を知り深めたい」

 

など・・・上手くタンクを活用することで時間とお金の節約に繋がります。

 

以下にホリスティック医師、タンクサロンオーナー、タンクユーザーのYouTubeです。3~4分ほどの短いムービーですが初心者でもわかりやすい内容です。

 

海外のタンク事情をリアルに感じとれる内容です。英語ですが日本語に訳せますのでどうぞご覧ください♪

首や肩こり、ひどい人。タンクとてもお薦めです。「お知らせ・コロナ対策について」 セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室...
骨格・筋肉・自律神経を整える 【タンクの優れた3つの利点】「お知らせ・コロナ対策について」 セルフロッテでは感染リスクの高まる「三密」環境は全てクリアしており、パンデミック以前からサロンの入室...